医療業界向け研修事業

  • HOME
  • 医療業界向け研修事業

医療現場ではなかなか教わることのできない
法律的・倫理的な観点などから医療知識の提供を行う

従来、病院は「傷病を治癒すること」に専念し、その成果を出すことで評価を受けてきました。ところが近年は、その機能に加えて、利便性や快適性をも求められるようになってきました。医師不足、看護師不足が慢性的に課題となっている一方で、医療機関の間での顧客獲得競争は激しさを増しており、患者をはじめとする利用者のニーズに応えるべく、施設改善やサービス強化、接遇レベルの向上等が求められています。

また、医療技術の高度化や、医療に対するサービス志向が進む一方で、医療費の抑制が求められ、病院経営においては、組織力強化や業務効率化がますます必要となっています。医師・看護師の不足が慢性化している中で、人材の育成と定着化が課題となっています。

新人・若手職員向け

患者やそのご家族はもちろん、職場内の関係者との適切なコミュニケーションがとれなければ、満足な医療サービスは提供できません。
また「報告・連絡・相談」などの基本的な仕事の進め方を身につけることによってビジネススキルの向上を図ることも必要です。

新人・若手職員向け おすすめ研修

  • 新入社員研修「チームで働ける新人になる」
  • 新人・若手向けコミュニケーション研修
  • 窓口対応コミュニケーションスキル研修
  • 医療現場の個人情報保護Q&A研修
  • 職場のパワハラ防止対策研修
研修人数1クラス 5名~
研修施設貴院またはご指定施設
研修希望貴院のご要望によりご対応
研修費用講師1名につき 1時間50,000円~(応相談)

患者様と接する方向け

医療業界のサービス業化が進む中、医療本体以外のところでの満足度向上がますます求められています。患者やその家族と接するすべてのスタッフを対象とし、接遇、クレーム対応の基本を習得させることで、病院全体のマインドの向上を図ります。

患者様と接する方向け おすすめ研修

  • 医療従事者向けコミュニケーション研修
  • CS(患者満足度)研修
  • クレーム対応研修
  • 外国人向け 接遇&ビジネスマナー研修
  • 医療チームビルディング研修
  • 医療コーチング研修
研修人数1クラス 5名~
研修施設貴院又はご指定施設
研修希望貴院のご要望によりご対応
研修費用講師1名につき 1時間50,000円~(応相談)

管理職向け

組織力の強化を図る上で、上級管理職には、まず、経営感覚を身につけることが求められています。また、中級管理職層には、マネジメント能力を、初級管理職には、リーダーシップの基本を習得させ、それを実践に移せるよう、ケーススタディを通じて、知識の定着化を図ることが効果的です。また、主体的に行動できる職員を育成するための、指導職員向け研修も人気です。

管理職向け おすすめ研修

  • 新入社員研修「チームで働ける新人になる」
  • 新人・若手向けコミュニケーション研修
  • 窓口対応コミュニケーションスキル研修
  • 医療現場の個人情報保護Q&A研修
  • 職場のパワハラ防止対策研修
研修人数1クラス3名~
研修施設貴院又はご指定施設
研修希望貴院のご要望によりご対応
研修費用講師1名につき 1時間100,000円~(応相談)
関連書籍紹介
管理/人事・労務管理―求められる意識改革と実践事例(介護福祉経営士テキスト 実践編1)

[著者]谷田 一久

介護に関わる事務管理部門で働く人たち、これから働こうとしている人たちを応援することを意図して書かれています。事務管理部門は縁の下の力持ちとして表舞台に登場することが少ないように思われがちですが、事務管理部門がなければ事業所運営がままならないのも事実です。本書では、事務管理部門が担う機能や業務の重要性をできるだけ具体的な事例を用いて解説しています。

Q&A「医療トラブル」対策ハンドブック

[出版社]: セルバ出版

[著者]桑原 博道

2006/11/27

最近の傾向や動向、主要事例(判例)を折り込み、トラブル化の要因のほか、難解な法律用語の意味、対応ポイントをわかりやすく解説しています

(目次)医療トラブル・医療事故予防の基礎知識/クレーム対応の基本ポイント/医療事故発生時後の対応ポイント/医療過誤をめぐる民事責任と対策ポイント/医療行為・看護行為をめぐるトラブル・法的責任と対策/入院患者をめぐる管理トラブル・法的責任と対策/医事裁判での民事責任の判断・取扱い/患者や遺族への説明内容をめぐるトラブルと対策/説明や同意の要否をめぐるトラブルと対策/民事手続の流れと手続のポイント/民事裁判がはじまったときの準備と対応/医師法をめぐるトラブル・法的責任と対策/医師法関連法規をめぐるトラブル・法的責任と対策/医療トラブルと刑事責任・行政責任/参考資料/医事訴訟判決にみる医療トラブルの典型例と対応ポイント一覧

医療現場の個人情報保護Q&A

[出版社]セルバ出版

[著者]桑原 博道

2006/4/28

個人情報保護法が平成17年4月1日にスタートしてから、医療現場では行き過ぎが問題となり、逆に揺り戻しの動きも出る。昨今は、医療現場の個人情報保護を落ち着いて考え直してみようという雰囲気だが、実務的に役立つ参考書はなく、疑問や問題が払拭されているとはいえない状況。本書は、医療現場が当面している個人情報保護の対応について、Q&Aで、コンパクトにわかりやすく解説しています。

(目次) 1 個人情報保護ってどういうこと / 2 患者さん以外に診療情報を提供するときの対応 1―第三者提供・勤務先等からの問合せ・見舞客 / 3 患者さん以外に診療情報を提供するときの対応2―家族への説明・ガン告知 / 4 患者さん以外に診療情報を提供する

リハスタッフのためのコーチング活用ガイド

[出版社] 医歯薬出版

[著者]出江 紳一

2009/05

看護管理者のためのコーチング実践ガイド―臨床を動かすリーダーシップ

[出版社]医歯薬出版

[著者]出江 紳一

2013/08

教えすぎない“共育”―加納流育成術

[出版社]日総研出版

[著者]加納 佳代子

2011/11/1

“発想転換”後輩や部下と互いに持てる力を引き出しあって成長する!

保健指導が楽しくなる! 医療コーチングレッスン

[出版社]南山堂

[著者]鱸 伸子

2010/11/1

コーチング式保健指導の入門書! マンガ・イラストをふんだんに盛り込み、わかりやすさを追求。各項目ごとに「解説により流れを理解→失敗症例をマンガで提示→その症例についてどうすればよかったかを会話例で示し知識を整理」という構成に統一し、一読するだけでコーチングの技術を理解でき、保健指導を行うすべての医療従事者必読の一冊です。

お問い合わせ